春風亭小朝師匠が語った3週間で8キロ痩せたダイエット法とは?

シェアしていただくとハゲみになります!

春風亭小朝師匠が2014年5月17日放送の『メレンゲの気持ち』
(日本テレビ)にて3週間で8キロ痩せたダイエット法を紹介しました。

小朝師匠が同番組に出演するのは、離婚直前だった7年前以来だそうです。

スポンサーリンク
moco7

春風亭小朝師匠は一日一食朝ごはんのみ?

朝の9時から10時の間に朝ごはんを食べるという小朝師匠。

メニューは、にんにくスープ(溶き卵、ネギ、ごま)、たまねぎのサラダ、
玄米とシャケを混ぜたおむすび、にんにくのチップ、にんじんとりんごと
レモンを絞ったジュース。

一日の食事はこれだけというから驚きですが、空腹は3、4日で慣れるそう。
これで運動もせずに約1ヶ月で8キロ落としたといいます。

どうしても体重を落とさないといけない事情があった小朝師匠は片岡鶴太郎さんに相談。
16世紀の貴族が書いた『極小食の本』を勧められ参考にしているといいます。

この本の著者は50歳まで肥満でしたが、医者に「一日一食」を勧められたところ
身体の具合がどんどんよくなって100歳過ぎまで病気ひとつせずに全うしたといいます。

春風亭小朝師匠の秘密の呼吸法とは?

ヒクソン・グレイシーさんの考案した「おなかをひっこめて鼻から強く息を吐き出す」
という方法がかなりダイエットに効くのだそうです。

おなかをひっこめた時に吐き出すのがポイント。
「フン!」「フン!」と短く吐き出すようですね。

100回くらいやると身体がポカポカしてくるそうですよ。
小朝師匠も冷たかったおなかが温かくなったそうです。

これは効きそうですね!私もやってみようと思います!

春風亭小朝師匠はケーキも食べる?

グルメで有名な小朝師匠ですが、おすすめのケーキをスタジオで紹介していました。

「一食ぶん」と考えれば、ダイエット中でもケーキは食べられるとのこと。
ちなみにおすすめのケーキはチョコレートケーキでした。

食べることが楽しみな人にはなかなか実行できそうにない
『一日一食のダイエット』ですが、強い意志があれば頑張れそうです。

だんだんと薄着の服装が増えてくるこの季節、試してみるのもよさそうですね!

スポンサーリンク
moco7
moco7

シェアしていただくとハゲみになります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です