バクマン映画化!キャストは佐藤健と神木隆之介!実写配役は逆?

シェアしていただくとハゲみになります!

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2008年より2012年まで連載された、
大人気漫画『バクマン。』が実写映画化されます!

『バクマン。』は原作大場つぐみ氏、作画小畑健氏による目標を持った
漫画家を目指す少年コンビの夢と希望にあふれた作品。

すでにアニメ化されていますが、映画ではどのような作品になるのでしょう?

スポンサーリンク
moco7

バクマンの世界はかなりリアル!

天才的な画力を持つ少年、真城最高役を佐藤健さんが、素晴らしい
ストーリーを作ることに長けた少年、高木秋人役を神木隆之介さんが演じます。

個人的には、サイコーが神木さん、シュージンが佐藤さんのほうが、
絶対にイケる!と、思ったのですが、それは映画『バクマン。』を見てからの
お楽しみにとっておきたいと思います。

『バクマン。』は真城最高、高木秋人のコンビが二人で漫画作品を生み出し、
周りの人たちに支えられ、喜びや苦悩を共に味わいながら成長していく作品。

漫画業界内部のことが緻密に描かれており、リアリティ溢れる構成となっています。

そのため「もしかして自分も漫画家になれるのでは?」と思ってしまうほどですよ。
こうだったらいいなという夢を持たせてくれる作品だと思います!

バクマン映画化関係者コメントも!

映画『バクマン。』大根仁監督は次のように語っています。

僕の人格の80パーセントは、子どもの頃からずっと読んできた
漫画で形成されています。だから漫画家を主人公にした映画を、いつか絶対に
撮りたいと思っていました。

どれだけ漫画がお好きで影響を受けていらっしゃるか、わかりますね!

『バクマン。』原作者の大場つぐみ氏はこう語っているそうですよ。

『バクマン。』映画化ビックリ、嬉しいですが、豪華キャストに
もっとビックリしてます

『バクマン。』主人公の二人、佐藤健さん、神木隆之介さんは、日本を代表する
俳優さんたちですものね。「ビックリ」も、うなづけます!

『バクマン。』作画の小畑健氏はこのように語っていますよ。

映画化が決まり、とても嬉しいです。映画に出てくる漫画の原稿も
描かせてもらったので、原作者ということだけでなく、多少制作に
関わった一人としても、 どういう映像になるか楽しみです

小畑健氏の画はめちゃくちゃキレイですから、それが映画『バクマン。』の
みどころのひとつになることは間違いありませんね!

また、大場氏によると集英社や『ジャンプ』はもちろん、いろんなマンガも
実名でガンガン出てくるみたいとのことで楽しみですね!

主役コンビの佐藤さん、神木さんもお互いにかなりの意欲を見せている様子。

『バクマン。』ではラブストーリーも展開するのですが、まだお相手のキャストが
決まっていないようですね。

亜豆美保役と見吉香耶役は誰が演じるのでしょうか。
かなり個性的な漫画家の新妻エイジ役も気になるところです。

映画『バクマン。』は2015年の公開を予定しています。

スポンサーリンク
moco7
moco7

シェアしていただくとハゲみになります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です