柴咲コウの黒髪が美しい!ロシアのクォーター?本名と生い立ちは?

シェアしていただくとハゲみになります!

柴咲コウさんといえば、どこかミステリアスな黒髪美人!
というイメージがありますよね。

ドラマ『GOOD LUCK!!』や『オレンジデイズ』、『Dr.コトー診療所』、
映画『バトル・ロワイアル』、『世界の中心で、愛をさけぶ』など
多くの作品に出演していることでも知られています。

また、ハーゲンダッツジャパンの『ハーゲンダッツ』のCMも
とっても評判がいいみたいですね!

今回は柴咲コウさんにせまっちゃいますよー!

スポンサーリンク
moco7

柴咲コウのプロフィール

柴咲コウ フォトブック 「0805」 (Angel works)
柴咲コウ フォトブック 「0805」/Amazonへリンクしています

芸名: 柴咲 コウ(しばさき こう)
歌手名:RUI KOH+
本名: 非公開
生年月日:1981年8月5日
出身地:東京都豊島区
身長:160cm
血液型:B型

14歳の時に、池袋サンシャインシティを友だちと一緒に
歩いていたところをスカウトされました。

高校受験直前であり、お父さんに猛反対されたこともあり、
高校に入学した後、16歳で芸能活動を開始したとのこと。

1998年に番宣番組『倶楽部6』(TBS)にてデビュー。

2001年公開の映画『GO』では、ヒロイン桜井役を務め、
その演技力の素晴らしさからその年の賞を総なめ。

女優として実力が広く知られることとなりました。

【映画『GO』でデビューした新井浩文さんの記事もどうぞ!】
新井浩文のツイッターが面白い!性格もかっこいい!VS嵐に出演

柴咲さんは、その後にも女優として数々の映画やドラマに
出演すると同時に、歌手としてもデビュー。

2008年にリリースした柴咲さんの初のベストアルバムである
『Single Best』『The Back Best』は、なんと
オリコン初登場1位という快挙を成し遂げています!

柴咲コウはロシアのクォーター?お母さん似とのウワサは?

あまりにも美しいその顔立ちから「ハーフ?」とか
「クォーター?」などのウワサのある柴咲さん。

柴咲さんのお母さんがロシアのクォーターなんだそう。

ということは、柴咲さんには8分の1ほどロシアの血
入っているということになるのではないでしょうか。

ロシアの方は美しい方が多いですよねー!
なるほど、これで柴咲さんがキレイなワケがわかりました。

ちなみに、お父さんと柴咲さんは目じりの笑い皺くらいしか
似ているところがないそうですよ。

柴咲コウの黒髪が美しい!秘訣はシャンプー?

目鼻立ちが整っていて現実離れするほど美しい、
そんな柴咲さんですが、美しいのは顔だけではありません。

あのさらさらの黒髪!

一体どうやってお手入れをしているのでしょうか?
本当にうらやましいですよね。

過去にシャンプーのCMに出演している柴咲さん。

あまりにも美しい髪の持ち主なので、吹き替えなしで
撮影をしたこともあるとのウワサですよ。

2014年現在は『ヴォルーテ』のCMに出演しています。

【公式】ヴォルーテ Voloute CM 「ZOOM篇」


動画公開元:Voloute

キレイですよねー!
女子ならみんな憧れるはず!

もう一本ご覧ください。

【公式】ヴォルーテ Voloute CM 「BAOBAB篇」


動画公開元:Voloute

このヴォルーテのシャンプーですが、大手口コミサイトでも
「香りがいい」「ノンシリコンの常識がくつがえった」などと
評判のようですよ。もちろん個人差もあると思われますが。

柴咲コウの本名は?なぜ本名は非公開なの?

『柴咲コウ』という名前は、芸名なのだそう。

柴咲さんの大好きな漫画である
『ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット』
登場人物である『柴崎紅』に由来しているとのこと。

同作は、かわかみじゅんこ氏作の『少女ケニヤ』に
収録されていますよ!復刊されたようですね。

柴咲さんのイチオシを読んでみたいかたはぜひ!

柴咲さんの本名は

山村 幸恵(やまむら ゆきえ)さん

だそうです。

現在の芸名にする前は、『山村ゆきえ』の名前で
カットモデルなどの仕事をしていました。

芸能界で活動していくにはあまりにも地味な名前なので
転身するために名前を変え、本名を非公開にした様子。

「過去の活動を
知られたくないため」

というウワサもありますね。

どちらにしろ、柴咲さんの芸名は個性的ですてきですから
もはや過去などどうでもいいですよねw

柴咲コウの生い立ちは?ヤンチャだったって本当?

柴咲さんは一人っ子なのだそうです。
お父さんとお母さんと柴咲さんの三人家族でした。

お母さんは共働きでとても忙しい方だったようで、
柴咲さんの保育園へのお迎えはいつも遅くなっていたそう。

東京都豊島区で育った柴咲さんは、
豊島区立要小学校、豊島区立千川中学校を経て
東京都立板橋高等学校へ進学。

しかし、仕事と学校との両立が難しくなってしまい
中退をしてしまったそうです。

中学3年の頃の作文で、柴咲さんは

「先生方には服装や
生活面でお世話になり」

「自分自身を客観的にみて反省」

などと綴っており、その内容からどうやら

ちょっとヤンチャだった?

と、いう過去がうかがえます。

高校進学後も、池袋周辺で派手に遊んでいたというウワサが。
今の柴咲さんからは想像もつきませんが……。

一人っ子の柴咲さんは、両親も共働きで忙しく
寂しかったのかもしれませんね。

2014年秋ドラマ『信長協奏曲』(フジテレビ)では、
ヒロインの帰蝶(信長の正室である濃姫)を演じている柴咲さん。

凛とした高貴な雰囲気が柴咲さんにぴったりかも?
評判もよいのではないでしょうか。

今後もどのような役を演じるのか、とても楽しみな
女優さんのひとりですね。

これからも柴咲コウさんに注目していきたいと思います!

スポンサーリンク
moco7
moco7

シェアしていただくとハゲみになります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です