NOKKO(レベッカ)はハーフ?生い立ちや家族の噂は?歌唱力についても

シェアしていただくとハゲみになります!

2015年の紅白歌合戦に出場することが決まり、注目されているレベッカ。

しかし中には「レベッカ」というバンド名を聞いたことがないという若い方も大
勢おられることと思います。

そこで今回はレベッカのボーカル、NOKKO(のっこ)さんの人物像を通してレ
ベッカについて知っていただきたいと思います!

スポンサーリンク
moco7

NOKKO(レベッカ)のプロフィール


NOKKO/Kiss Amazonへリンクしています

本名:山田 信子(やまだ のぶこ)
生年月日:1963年11月4日
出身地:埼玉県
身長:153cm
血液型:A型

NOKKOさんは、1984年にレベッカのボーカルとして、シングル「ウェラム・ボ
ートクラブ」でデビューしました。

多くの方にとっては、レベッカの大ヒット曲である「フレンズ」の印象が強いか
もしれませんが、実は初期のレベッカはロック調な楽曲が多かったことをご存知
でしたか?

NOKKO(レベッカ)はハーフ?太ったという噂は本当?

NOKKOさんの画像を見ると、かわいらしいという印象を持つと同時に、日本人の
中ではかなり濃い顔立ちの部類に入っているように思いました。

そうしたことからNOKKOさんはハーフなのではないか?といった噂も立っている
ようですが、NOKKOさんは「山田信子さん」という本名からも分かるとおり、生
粋の日本人だそうです。

日本人離れをしている可愛らしい顔をしているとついつい「ハーフなのでは?」
という噂が立ってしまうようですね。

また、NOKKOさんは以前とくらべて太ってしまったという声もききますが、42歳
という年齢で高齢出産、また、服用している薬の副作用もあるとのことで、体型
が変わってしまうのは年齢的なこともありますし人それぞれということでしょう。

たとえぽっちゃりとしてしまってもNOKKOさんの可愛らしさは永遠だと思います。

NOKKOの生い立ちや家族について!高校はどこ?

バンドのボーカルを務めるNOKKOさんですが、幼い頃の夢はバレリーナで、実際
にバレエを習っておられたそうですよ。

しかし、経済的な事情ゆえに高校生でバレリーナの道は諦めることになったよう
です。

それでも後にライブでダンスを披露するなど、バレエを習っていたことは決して
無駄にはならなかったそうですよ。

NOKKOさんの出身高校は、さいたま市桜区にある埼玉県立浦和北高等学校です。

静かな環境にある浦和北高等学校は、真面目な校風で有名なのだそう。

ちなみに俳優で「セイロガン」のCMと言ったらこの方!とすぐにお分かりになる
であろう勝村政信さんもNOKKOさんと同じ浦和北高等学校の卒業生だそうですよ。

NOKKOさんにはご両親と2歳年上のお兄さんがおられるそうです。

NOKKOさんのご両親は元々は青森県出身で、現在はNOKKOさんの出身地でもある
埼玉県で、電器店を営んでいらっしゃるようです。

電器店の名前は「山田電機」ということですが、あのとってもお得な電器店「ヤ
マダ電機」とは関係がないそうですよ。

NOKKOさんは現在、音楽プロデューサーで3歳年上の夫、保土田剛さん、そして、
2006年に生まれた長女と熱海でのんびり暮らしているとのことです。

幸せそうで本当によかったですね!

NOKKO(レベッカ)の歌唱力は?努力がスゴかった!

パワフルに歌いあげるNOKKOさんの歌声に魅了されている方は多いのではないで
しょうか?

153cmほどという小さな身体のどこからあのパワーが出てくるのでしょう?

ちなみに、NOKKOさんのお兄さんの山田貢司さんはなんと、レベッカのメンバー
として活躍されたこともあるそうですよ。

余談ですが、山田貢司さんは埼玉県立浦和南高校に通っておられたようです。

バレリーナの夢に敗れたNOKKOさんをレベッカに誘ったのはお兄さんだとのこと
ですね。

元々ピアノを弾くことができたNOKKOさんは高校1年の時に、お兄さんから高校
生バンドに誘われてキーボード担当としてバンドに参加。

たまたま皆の前で歌を披露する機会があったNOKKOさんの歌声があまりに素晴ら
しすぎて、一同びっくりしたそうです。

実はNOKKOさんはずっと独学で発声の練習をしていたそうで、そのことも、歌が
上手だということも、お兄さんをはじめ、高校生バンドのメンバーも知らなか
ったとのこと。

NOKKOさんすごいですね!あの素晴らしい歌声は努力の賜物だったんですね。

1991年に解散し、2015年に再結成したレベッカ。

解散前のレベッカを知っておられる方であれば、NOKKOさんの音域の広さや、ハ
スキーで力強いボーカルに思わず聞き入ってしまったという経験があるかもしれ
ませんね。

それから20年以上経った2015年に行われたレベッカの再結成ライブでは、解散
以前のレベッカのヒットソングを昔と変わらない高い歌唱力で見事に歌いこなし
ていたそうですよ。

2015年『第66回NHK紅白歌合戦』出場ということで、何かと話題になっている
レベッカですが、「フレンズ」を歌うことが決定しています。

カラオケランキングでも人気の「フレンズ」、歌うと盛り上がりますよ!2016年
はカラオケで、もっと「フレンズ」を歌う方が増えるのではと、個人的に思っ
てます!

20年前のNOKKOさんを知っている方も知らない方もぜひ再結成されたレベッカ
のボーカルNOKKOさんのいつまでも衰えない素晴らしい歌声を楽しみましょう!

(ライター/チームmoco)

スポンサーリンク
moco7
moco7

シェアしていただくとハゲみになります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です