地震災害時の情報収集連絡手段は?ツイッタースマホアプリで対策!

シェアしていただくとハゲみになります!

2015年5月30日、日本各地で体感できる地震が発生しましたね。

火山活動が活発になったり、地震がおこったりと何かとデリケートに
なってしまっている日本ですが、万が一の時の情報収集や連絡方法は
どうしたらよいのでしょうか?

今回の記事は、2014年11月時点での情報を元に再編集したものですが、
なにかのお役にたてたらと思います。ではまいりましょう。

スポンサーリンク
moco7

地震など災害時に備えて連絡手段や情報入手先を確保しよう!

地震など災害時に一番気になるのは、家族や友人の安否、
そして、正しい情報の入手先です。

そこで、オススメしたいのがスマホやケータイに
入れておくべき下記の6つのアプリです。

詳しい使い方などは、教えてくれるサイトがたくさんあるので
当ブログでは、ざっとご紹介だけしていきますね。

地震など災害時に備えてスマホに入れるオススメアプリ6つ!

・Twitter
もう説明するまでもないコミュニケーションネットワーク。
スマホだけでなく、ケータイでも大丈夫です。

東北大震災の時、帰宅難民になった人たちが
頼りにしていたのがこのTwitterですね。

お互いをフォローしているとダイレクトメールを
送ることができますから、緊急時連絡に役立ちます。

位置情報をONにしてツイートすれば、現在位置を
知らせることもできますね。

・Skype
パソコンとスマホでしか使えませんが、ぜひ
入れておきたいアプリです。

スカイプ同士であれば通話はずっと無料!

しかも、スカイプは「パケット通信」を利用するので
電話回線の通話制限をほぼ受けることがないそうです。

また、相手と通話できなくても、チャットで文字として
メッセージが残せるので便利です。

・LINE
パソコンとスマホでしか使えません。

しかし、スカイプと同様に「パケット通信」なので
通話制限を受けることなく連絡が取れるでしょう。

LINE同士であれば無料で通話ができます。

LINEの公式アカウント「LINEニュース」は、災害時に
頼もしい味方になってくれそうです。

・BB2C(iPhone)
・2chMate(Android)

意外かもしれませんが、これらは巨大匿名掲示板である
「2ちゃんねる」を閲覧、書き込みができるアプリです。

やらかした感のある歴史を持つ「2ちゃんねる」ですから
敬遠している人も多いと思いますが、親切な人も多いです。

「2ちゃんねる」の「地震」カテゴリ→「地震速報」板では
スレッドで緊急時の情報を得ることができます。

速報でなければ「臨時地震」板がオススメですよ。

昨晩の地震でも、震源地に近い場所に住む人が
情報を教えてくれたり、励ましあったりしていました。

一人暮らしをしているおばあちゃんの地域の情報が
わかって一安心している人もいましたよ。

生の情報を得ることができます。
ぜひ活用してみてください。

・radiko.jp
災害時には必須のラジオを聴くことのできるアプリ。

かなり使えます!有料プランにすると全国の放送も
聴くことができますよ。

普段の時もラジオ放送を楽しめます。

・懐中電灯。(iPhone)
・超高輝度LED懐中電灯(Android)

スマホが簡単に懐中電灯がわりになるアプリです!

どちらのアプリも緊急時に助けを求められるよう
サインが出せるようになっています。

ちょっと暗いところを照らしたい時にも便利なので、
ぜひダウンロードしておきたいですね。

地震などの災害時に備えてダウンロードしておくとよい
オススメアプリのご紹介は以上です。

いずれも無料です。(2014年11月23日現在)

あくまでも、私目線のオススメなのでそのあたりは
ご了承ください。

他にもよいアプリがあれば、ぜひコメント欄にて
ご紹介くださいね!

スポンサーリンク
moco7
moco7

シェアしていただくとハゲみになります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です