浦和の調ちゃん第2話あらすじ感想!新幹線はとまらないよ!

シェアしていただくとハゲみになります!

アニメ王国の座を狙っている埼玉県、そして、やたらとピンスポットの
「浦和」が舞台のアニメ『浦和の調ちゃん』。

テレビ埼玉、KBS京都、インターネット配信と選ばれし、いや、限られた
人にしかみることのできない『浦和の調ちゃん』ですが、第2話も忘れず
みられた人がどれくらいいるのでしょーか?

私はあやうくみるのを忘れるところでしたwそんな人のために、さくっと
『浦和の調ちゃん』第2話、あらすじ、感想、いってみましょー!

スポンサーリンク
moco7

浦和の調ちゃん第2話部活へ行こう!あらすじと感想!

『浦和の調ちゃん』第2話は、調(うさぎ)ちゃんの通う高校からスタート!

調ちゃんの通っている高校は、浦和にある調(つき)神社の位置から推測して、
浦和第一女子高等学校あたりかなーと思っていたのですが違うようです。

エンディングテーマの『URAWAがとまらない』によると、調ちゃんたちが
通っている高校は、浦和第三高等学校の模様。

放課後、部活へ向かう調ちゃんと南。しかし、調ちゃんは同じクラスの常盤を
さそってくるのを忘れてしまいました。

常盤のことを「オニ」と言っちゃう南の後ろに常盤の影が……。

とっさに近くにいた別所子鹿を「あいつのこと」とごまかそうとした南だけど
うまくごまかせずに大さわぎに。

どうやら調ちゃんと南は鉄道部員。鉄道部のポスターによると、「ゆっくり
お茶でも飲みながら鉄道の話をする」らしい?

ポスターを書いた主は、道祖土緑部長。第2話ではまだ姿が見えず。常盤の言う
「生徒総会」も気になるところ。

南はどうやら今年高校に入学したみたいですね。調ちゃんにさそわれて鉄道部に
入部したのかもしれません。

「鉄道部ってなにするところ?」それは、たぶん第3話のお楽しみ!

浦和の調ちゃんいわく新幹線はとまらない!

埼玉県さいたま市の浦和が舞台、そして、キャラクターたちが浦和にある駅に
由来している『浦和の調ちゃん』。

とーぜんですが、浦和に新幹線はとまりません!大宮ならとまるのにね、大宮
なら……ええ、大宮なら……(しつこい!)

『浦和の調ちゃん』第2話「部活へ行こう!」では、初っ端から調ちゃんが
「しんかんせんはとまらなーい」と歌ってますねwなんという自虐www

海もなければ、空港もない、永遠のベッドタウン、埼玉。しかし!ぜったいに
調ちゃんたちが埼玉の、いや、浦和の未来を背負ってくれるはず!

【第1話/今日もいい日でありますように】
浦和の調ちゃん第1話感想!うさぎちゃんのお参りする神社はどこ?

【放送発表直後のニュースはこちら☆】
埼玉発アニメ浦和の調ちゃんが2015年4月放送開始!

なんだかよくわからないまま第2話まで進んでしまった『浦和の調ちゃん』
ですが、埼玉ネタに使うもよし、好みのキャラを見つけるもよし。

次回の『浦和の調ちゃん』も楽しみにしていきましょー!

スポンサーリンク
moco7
moco7

シェアしていただくとハゲみになります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です