浦和の調ちゃん第4話あらすじと感想!生徒会長登場!鉄道部ピンチ?

シェアしていただくとハゲみになります!

2015年4月にスタートした、埼玉、それも、浦和に特化した、あまりにも
ピンポイントすぎるアニメ『浦和の調ちゃん』。

スタートした当初は「なにこれ?大丈夫なの、これ?」とか思っちゃって
ましたが、回を重ねるごとにだんだんと面白くなってきた……のでしょうか?

今週も『浦和の調ちゃん第4話/浦和の暴走天使沼影彩湖登場!』のあらすじ、
そして、感想、行ってみましょー!

スポンサーリンク
moco7

浦和の調ちゃん第4話あらすじと感想!会長登場鉄道部ピンチ?

いよいよ始まった調ちゃんたちの通う高校の生徒総会。というか、生徒総会って
全校生徒が集まりませんでしたか?

どう見てもこれは「生徒総会」ではなく、ただの生徒会の集まり?いや、もう
どちらでもいいんですけど、すでにみんな集まっているのに会長が来ません。

副会長の別所子鹿は、あわててるけど、そこへ余裕を持って現れた会長。なんと!
どう見ても校則違反をしているとしか思えない服装の沼影彩湖。

ピンクのツインテールに猫耳、悪魔の羽を生やした派手派手制服の生徒会長が
一体どこに実在するというのでしょーか?www

身勝手な彩湖会長に辞任を求める、どうやら永遠の敵同士であるらしい常盤ですが、
反対に鉄道部の廃部をせまられてしまいました。あやうし、鉄道部!

ちゃんとした運営をしていると鉄道部をかばう子鹿副会長ですが、彩湖会長が
ついに暴走!いきなり子鹿と一緒に鉄道部におしかけてしまいます。

しかし、鉄道部の部室にいたのはいねむりをしている桜ひとりだけ。けっきょくは
事は何も進展せず……ただの常盤と彩湖の個人的対決としか思えませんねw

全然関係ないけど、今週のアニメ『食戟のソーマ』では「ちゃんこ研究会」?が
廃部においやられてましたね。どこの高校も大変だな……。

いつかは「埼玉を支配したい」らしい夢のある彩湖ですが、そんな彩湖に「自分は
大人ですから」と落ち着いた発言をする子鹿。

こんな生徒会長と副会長、何をしているのかよくわからない鉄道部、そして、かなり
気が強そうな常盤、一体どーなっちゃうんでしょうか?

埼玉銘菓彩果の宝石って何?いつか調ちゃんも食べるかも?

地方局だけあって、地元に密着した興味深いCMを流しちゃうテレビ埼玉ですが、
気になるのは「彩果の宝石」というとってもキレイなお菓子のCM。

『浦和の調ちゃん』では、第3話で埼玉を全然知らない人でも知っていると言われる
十万石まんじゅう」が登場していましたね!

楽天でも売ってるらしいよ。気になったら食べてみてね。埼玉の味がするよ☆

彩果の宝石」は、フルーツゼリーのお菓子なんですが、よく国際興業バスなどに
どーんと広告が貼られているほど有名なグミのようなお菓子らしいですよ。

さいたま市南区に本社と工場があるので、もしかしたら調ちゃんたちのスイーツ好き
鉄道部員たちもこれからおやつに食べることがあるかもしれませんね!

こっちも楽天市場にありました。私はまだ食べたことないけどおいしそーです!

さて、第4話の『浦和の調ちゃん』は、主役の調ちゃんが登場しなかった回ですが、
濃いキャラクター彩湖のおかげで見応えのある回だったのではないでしょーか?

これで、まだ登場していないキャラクターは三室美園だけ?美園はキャラクターの
発表時から注目のキャラですよ。第5話で登場するのかな。楽しみですね!

スポンサーリンク
moco7
moco7

シェアしていただくとハゲみになります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です