少年ジャンプ+創刊!無料で読める歴代名作や新連載を見逃すな!

シェアしていただくとハゲみになります!

『少年ジャンプ』(集英社)といえばマンガ雑誌を読まない人でも
知っているほどの有名雑誌ですよね!

その『少年ジャンプ』に新しい仲間が創刊となりました。

それは『少年ジャンプ+(プラス)』

数ある『ジャンプ』の中でもどういった位置づけになっていくのか
そのあたりを探っていってみましょう!

スポンサーリンク
moco7

ジャンプって一体何種類あるの?

ちょうど先日のこと家族と「ジャンプは何種類あるのか?」
口論になりました(笑)ケンカするほどのことではないのですが
このあたりで明らかにしておきたいと思います。

・週刊少年ジャンプ(毎週月曜発売/小高学年~高校生向け)
・週刊ヤングジャンプ(毎週木曜発売/青年向け)
・ウルトラジャンプ(毎月19日発売/青年向け)
・ジャンプ・SQ(スクエア)(毎月4日発売/幅広いジャンルがある)
・グランドジャンプ(毎月第1第3水曜発売/もっとオトナの青年向け)
・最強ジャンプ(毎月4日発売/小学生向け)
・ジャンプ改(毎月10日発売/青年向けだが女性も意識)
・Vジャンプ(毎月21日発売/ゲーム情報満載)

※発売日は変更することがあります

そして本日創刊の『少年ジャンプ+』で
ちょうど9種類となったのではないでしょうか?

(2014年9月24日追記)

年に6回しか刊行されないということで見落としていました。
『少年ジャンプ』には増刊もあったようです。

・少年ジャンプNEXT!!(年6回刊行/少年ジャンプ増刊)

ということは、現在ジャンプは10種類ということになるんでしょうか?
もう頭がごちゃごちゃですねw

新刊や増刊、もしくは休刊、廃刊など動きの激しい業界ですから
あくまでも2014年9月時点の情報ということでご了承くださいね!

少年ジャンプ+はどんな雑誌なの?

少年ジャンプ+ 創刊
出典:集英社公式サイト

『少年ジャンプ+』公式サイトによると『少年ジャンプ+』は
以下のようなマンガ雑誌になるらしいですよ!

「ジャンプの漫画が無料で読めるマンガ雑誌」

え?無料で読めちゃうの?
これは美味しい情報ですねー!

どんなマンガがあるかは後ほどご紹介。

「週刊少年ジャンプが電子書籍で買える」

これでもうわざわざ買いに行ったりとか
コンビニで売り切れでガッカリ!もナシですね!

買ったのはいいけどどうしても電車の中で読みたくなって
ビジネスバッグの中からあの分厚いジャンプを取り出して

「いいオトナなのに・・・ヒソヒソ・・・」

と周囲から陰口叩かれなくて済みます(体験談ではないですw)
堂々と読んじゃってください!

購読料は単号300円・定期購読は月900円
少年ジャンプ発売日の朝5時より配信されます!

定期購読特典として『少年ジャンプNEXT!!』の購読権が
もらえるらしいですよ!

「ジャンプコミックスが電子書籍で買える」

今まで『ジャンプBOOKストア!』で販売していた
コミックス購入機能が『少年ジャンプ+』に移行されました。

連載中の人気マンガや歴代ヒットマンガがなんと4500冊以上!

『ジャンプBOOKストア!』で購入したコミックスは
引き続き読むことができますよ!

もうお気づきでしょうが『少年ジャンプ+』は
スマホのアプリで読めちゃうお手軽雑誌
なのです。

少年ジャンプ+ではどんなマンガが読めるの?

『少年ジャンプ+』創刊号では以下のマンガが
無料で読めちゃいますよー!

少年ジャンプ+ ジョジョ 岸辺露伴
出典:少年ジャンプ+公式サイト

『望月家のお月見』荒木飛呂彦

大人気『ジョジョの奇妙な冒険』でお馴染みの人気キャラ
岸辺露伴が登場!今回はどんな事件が?

少年ジャンプ+ ドラゴンボール 魔人ブウ
出典:少年ジャンプ+公式サイト

『DRAGON BALL 魔人ブウ編』鳥山明

国民的大人気作品『DRAGON BALL』がなんと復刻連載!
見逃したら損しちゃうかも?

少年ジャンプ+ 黒子のバスケ その後
出典:少年ジャンプ+公式サイト

『黒子のバスケ番外編』藤巻忠俊

大人気マンガ『黒子のバスケ』の「その後」のストーリーも
登場です!隔週月曜更新とのことですよ!

その他にもジャンルも様々なマンガが盛りだくさん!

さらに!創刊記念として編集部よりプレゼントが!

『少年ジャンプ+』アプリで前号(2014年42号/2014年9月13日発売)の
『少年ジャンプ』が無料で配信されています。

『少年ジャンプ+』の無料マンガはPCの公式サイトでも読めますよ。
アプリをインストールできない環境の人はPCで楽しんでくださいね!

Webでマンガを配信するというスタイルは
決して目新しいものではありません。

そこへ乗り込んできた『少年ジャンプ+』が
今後どのような展開を見せてくれるのか楽しみですね!

スポンサーリンク
moco7
moco7

シェアしていただくとハゲみになります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です