素敵な選TAXIが面白い!竹野内豊乗務のタクシー車種はクジラ?

シェアしていただくとハゲみになります!

短編小説『来世不動産』で知られるバカリズムさんが脚本・出演し、
さらに寡黙で渋いイメージの俳優・竹野内豊さんが、饒舌でユニークな
タクシー乗務員役を務めることで話題のドラマ『素敵な選TAXI』。

放送された直後から「(竹野内さん演じる)枝分(えだわかれ)の
運転しているタクシーがカッコイイ!」
と話題になっていますね!

また、『素敵な選TAXI』でのいろんな場面で登場している
あの枝分さんのマークは一体いくつあるの?!
気になる!

【いよいよ最終回!こちらも併せてどうぞ】
素敵な選TAXI最終話予告!前回までのあらすじも!枝分の謎が?

今回は、『素敵な選TAXI』で使用されているタクシーについて、
そして、枝分マークについても探ってみることにしましょう!

スポンサーリンク
moco7

素敵な選TAXIって何?どんなタクシーなの?

素敵な選TAXI 竹野内豊 バカリズム
出典:素敵な選TAXIオフィシャルサイト

ドラマ『素敵な選TAXI』での選TAXIは、過去に戻ることのできる
不思議なタクシーなのです!

乗務員は枝分さん。乗務員証には 苗字しか載っておらず 苗字「枝」名前「分」と記載、
しかも枝分さんの生年月日は(無限)年(無限)月(無限)日!

(2014年10月29日追記)
第3回の放送で、枝分さんの名前は苗字が「枝」名前が「分」と明らかに!
誕生月は9月の設定らしいですよ。
(10月放送で「誕生月は先月」とのセリフから)

通常のタクシーでは、初乗り料金が設定されていますが、
選TAXIでは、過去に戻す料金が設定されているようです。

過去に戻す料金は、最初の10分でなんと

3,000円!

その後、1分経過するごとに330円かかります。
これが安いか高いかは人それぞれかなあ。

過去に戻っちゃう車といえば、
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンが有名ですが、
あんなふうに派手な演出はなく、ふつーに過去に戻っちゃいますw

過去に戻っている時には『戻車』の表示が。

お客を乗せているタクシーに『戻車』と表示されていたら
それは選TAXIの一種なのかもしれませんね。

もし選TAXIと出会えたならば、アナタはいつに戻りたいですか?

過去に戻って「当たるとわかっている宝くじを買ったり」など
悪いこともできちゃいそうな予感もしますが……。

良い結果になると枝分さんが判断した時だけ
選TAXIで過去に戻してくれるのかも?

今後ドラマがどのように展開していくかわかりませんが、
お金もうけや悪いことをしようと思っている人には
もしかしたら「選TAXIは見えない」のかもしれませんね。

選TAXIのボディに描かれている「T-2200」の文字
なにか意図があるのかも?

素敵な選TAXIの枝分(えだわかれ)マークを探そう!

素敵な選TAXI 枝分 マーク 水筒
出典:ドラマ『素敵な選TAXI』公式

丸の中に枝が分かれているようなマーク。おそらくこれは
枝分さんのオリジナルマークだと思われるのですが、ドラマの中の
あちこちで見かけることができますね。

選TAXIのボディにもついていますし、枝分さんの持つキーホルダー、
はたまた枝分さんの水筒の底にもついていますよ。

枝分さん行きつけのカフェ『choice』の窓にも、なにやら
枝分マーク風の模様がほどこされていますね。

『隠れミッキー』ならぬ『隠れ枝分』を探すのも
このドラマ『素敵な選TAXI』の楽しみのひとつかもしれません。

素敵な選TAXIのタクシーがカッコイイ!クラウンのクジラ?

素敵な選TAXI トヨタクラウン クジラ
出典:rik.skr.jp

そろそろ本題に入りましょう!ドラマも好調な竹野内豊さんの
乗務するタクシーは一体何なのかご紹介しちゃいますよ!

選TAXIに選ばれたタクシーの車種

4代目クラウン
愛称・クジラ

1971年から1974年にかけて生産されていました。
こんなに昔の車だったんですね!

どおりで風格があってカッコイイはずです。

もともとの正式名称が『トヨペット・クラウン』だったクラウンは、
この4代目クラウンから『トヨタ・クラウン』に改称されたそうですよ。

ちなみに、初代クラウンは1955年から生産されていました。
左右のドアが観音開きだったことから、愛称は『観音』

1962年から生産された2代目クラウンは、マイナーチェンジごとに
変化したテールレンズの形から、愛称はそれぞれ『涙テール』
『丸テール』『角テール』でした。

1967年から生産された3代目クラウンは、それまで法人需要が多い
黒系ボディカラーから一転して「白いクラウン」をキャッチコピーに。
そこから愛称『白いクラウン』となったそうですね。

そして、満を持して発売されたのが、4代目クラウンである
『クジラ』なのだそうです。

『クジラ』のボディバリエーションは、4ドアセダン・2ドアハードトップ・
ワゴン・バンなどがあったようですよ。

『スピンドル・シェイプ(紡錘型)』と呼ばれる、
丸みを帯びたスタイルから、『クジラ』の愛称がついたとのこと。

海に住んでいる、日本人とは切っても切れない関係の『クジラ』が
陸にあがっても活躍することになったんですね!

『クジラ』こと、4代目クラウンの当時の貴重なCM動画を
共有させていただきました。

『クジラ』と若き日の吉永小百合さんに注目です!

動画公開元:youtube.com/watch?v=PAqvsfcLAw0

ドラマで『クジラ』を使用するとは、まさにナイスな選択!

その他にも、フロントマスクが鬼の面を思わせることから
『鬼クラ』と呼ばれている6代目クラウンや、「ZERO CROWN」の
キャッチコピー
から『ゼロクラ』と呼ばれる12代目クラウンなどなど。

これだけたくさん愛称がついているなんて、
クラウンがどれだけ愛されているかがうかがえますね!

近年はタクシーの乗務員さんもサービスの教育が厳しくなり、
プロとして自覚と誇りをもって仕事してる方も多くなってきて
みなさんの大切な交通手段として頑張っています。

人と人とが狭い空間で過ごすタクシーは、乗る側も乗せる側も
相手を選べません。大切なのは気持ちよく安心して乗れること。

時には、乗務員さんが愚痴を聞いてくれたり、
笑わせてくれたり、情報を教えてくれたりすることも。
あの空間にはリアルでも様々なドラマがあったりします。

枝分さんもお客さんを乗せる時には
ちょっと緊張しちゃうことがあるかもしれませんね。

当ブログでは、他にも『素敵な選TAXI』の記事がありますよ。
よろしかったらこちらもどうぞ!

【最終話を見逃した人やネタバレ知りたい人どうぞ!】
素敵な選TAXI最終話ネタバレとあらすじも!ゲストは枝分さん?

【『素敵な選TAXI』の中のドラマ『犯罪刑事』に動きが?】
素敵な選TAXI第7話で枝分と犯罪刑事がピンチ?演出を見逃すな!

【思わず小畑健氏作画と勘違い!美しすぎる絵に驚き!】
素敵な選TAXI6話おひとよしトレジャーの漫画作画は鳥佐和哲哉氏!

【枝分さんの中の人はこちら!】
竹野内豊は雑誌モデル出身!愛車はタクシー?性格もかっこいい!

さて、人を過去に戻せる能力は、選TAXIにあるのか、
それとも枝分さんにあるのか……。

果たしてこのナゾはドラマの中で解明されるのでしょうか。

もしかしたら、私たちもある日どこかで枝分さんの運転する
選TAXIを見かけることがあるかもしれません。

そう考えたらちょっとわくわくしませんか?

スポンサーリンク
moco7
moco7

シェアしていただくとハゲみになります!

コメント

  1. 旧ニート より:

    T-2200って、火曜日2200分の事じゃないですかね・・放送時間?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です