リラックマとシュタイフがコラボ!シリアルナンバーとチャック付!

シェアしていただくとハゲみになります!

リラックマといえば、もう誰もが知っているだらだらキャラ。
食いしんぼうでのんきで……あれ?誰かと似てる?

こんな、とっても身近で癒される存在の国民的キャラの
リラックマが、あのシュタイフ社とコラボしました!

ついに『シュタイフリラックマ』の誕生ですね!

スポンサーリンク
moco7

シュタイフ社ってどこの国の会社?何を作っているの?

シュタイフ社は、1880年に世界ではじめてぬいぐるみを作った
ドイツの有名なメーカーさんです。

テディベアについて知っている人は「あれ?シュタイフといえば
クマのぬいぐるみじゃないの?」と思うかもしれませんが、
実は、シュタイフ社が最初に作ったのは「ゾウのぬいぐるみ」。

ゾウのぬいぐるみは、お店に行列ができるほど
好評だったとのことですよ。

耳にボタンとタグがついているテディベアを
見たことはありませんか?

世界で一番古いトレードマークとされている、『ボタン・イン・イヤー』
そして、意味あるカラーの『タグ』こそがシュタイフ社製の証なのです。

一体一体丁寧にドイツの職人さんたちが手作業で作るとのこと、
同じ顔のぬいぐるみは存在しません。

リラックマがシュタイフ社とコラボ!シュタイフリラックマはこんな感じ!

過去にも、サンリオの大人気キャラ「キティちゃん」や、
熊本県の大人気ゆるキャラ「くまモン」とコラボしたことのある
シュタイフ社ですが、今回はなんと……

リラックマとコラボ!

なんだそうですよ!

もともとクマのリラックマですから、テディベアお得意の
シュタイフ社にとってはお手の物ですね。

では、『シュタイフリラックマ』の画像をご覧ください!

シュタイフ リラックマ コラボ シリアルナンバー 限定

……知っている『リラックマ』とちょっと感じが違う?

顔がだらーっとしていないですね。
どちらかというとキリッとした感じになっています。

ちなみに、私の知っている『リラックマ』は
こんな感じです。ちょっと風邪気味ですが。

シュタイフ リラックマ シリアルナンバー コラボ 限定

シュタイフリラックマの特徴は?どこがリラックマっぽい?

顔の雰囲気こそ違いますが、『シュタイフリラックマ』は
リラックマの特徴をよく捉えていますよ。

・耳、手の平、足の裏が黄色
・寝そべりだらだらポーズが可能
・背中にチャックが!
(開閉不可能)

『シュタイフリラックマ』には、以下の特徴も!

・左足の裏にリラックマの文字の刺繍
・胸にリラックマイラストのタグ付き

リラックマらしさを出すために
工夫が凝らしてあるようですね!

そして、さらに……

・ホワイトイヤータグ付き
・シリアルナンバー入り
・シュタイフ社の証明書付き
・限定1,500体

世界に1,500体しか存在しないのかー。
これは気になります!

シュタイフリラックマの発売日や販売店そして気になる価格は?

『シュタイフリラックマ』の発売日は、

2014年11月13日!

お取扱い店舗は、以下のとおりです。

・ジョイパレット楽天市場店
注)楽天市場店のみのお取扱いとなります
・ローソン
注)Loppiでのお取扱いとなります
・リラックマストア

そして、気になる価格は……

37,800円(税込)

シュタイフ製だし、大人気のリラちゃんの限定テディベアだし、
この価格は良心的なのでは?

気になる人は、ぜひ下のリンクからのぞいてみてくださいね!
※ジョイパレット楽天市場店にリンクしています

しかし、シュタイフ社も挑戦しますねー。
今度はどことコラボするのかな?楽しみですね!

スポンサーリンク
moco7
moco7

シェアしていただくとハゲみになります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です