IKKOパニック障害告白!ギャグはパクリ?料理上手の裏話公開!

シェアしていただくとハゲみになります!

美に執念を燃やすオネエとして有名なIKKOさん。テレビでは度々豪華な
自宅が公開されたり、書道や着物をたしなむなど、優雅な生活が紹介されて
いますよね。女性よりも女性らしいIKKOさんのことを調べてみました!

スポンサーリンク
moco7

IKKOパニック障害告白!

IKKO

IKKOさんは言わずもがな、男性です。本名は豊田一幸さん。タレントであり、
美容家でもありますよね。美に対する姿勢は本当に素晴らしいと思います。

そんなIKKOさんにパニック障害の過去があったというのです。

30代でヘアメイクの個人事務所を立ち上げたIKKOさんですが、その9年後に
数十名の弟子を抱えた責任感や忙しさからパニック障害を発症したとのことです。

IKKOさんのパニック障害は過呼吸から始まり、だんだんと悪化していきました。
息ができなくて気持ち悪くなり、じんましんを起こしたりするとのことです。

パニック障害は真面目で几帳面な人に起こりやすいらしいのです。
IKKOさんもパニック障害発症の前に、過度なダイエットから一部の髪を失うと
いう経験をしており
、本当に自分に厳しい繊細な人なんだろうなとうかがえますね。

IKKOのギャグはパクリ?

「どんだけ~!」のギャグで有名なIKKOさんですが、このギャグは新宿二丁目に
関わっている人たちの間で使われている俗語です。2007年の新語・流行語大賞に
ノミネートされています。

『リンカーン』(TBS)で取り上げられて有名になりましたが、その時に「意味はなく
言うと盛り上がる」
と紹介されています。

IKKOさんが考えたギャグだと思われがちですが、実は新宿二丁目のバー『Pt(プラチナ)』
のやす子ママが発案者
と言われており、この説が有力のようです。

「どんだけ~」と言われたら「いかほど~」と返さないといけないみたいですよ!
いや、言われる機会があったら、ですが!

IKKOの料理上手な裏話公開!

友だちを自宅に招いて手料理をふるまうことが大好きだというIKKOさん。
その様子がテレビでよく紹介されていますが、本当に手際がいいですね!

美と健康のために手作りにこだわり、お弁当も持参するというIKKOさんには
頭があがりません。忙しいだろうにすごいと思います!

そんなIKKOさんは、忙しい合間をぬって材料をあらかじめ下ごしらえして
冷蔵庫にきちんと小分けして容器に入れて保存しておく
そうですよ。

こうしておけば、作りたい時に手際よくご飯が作れますね。

IKKOさんの冷蔵庫の中身がテレビで紹介されたことがありましたが、きちんと
容器にひとつひとつラベルが貼ってあり
、この方は本当に几帳面な方なんだな
という印象を受けました!

ごつい(失礼)オネエということで、あちこちでいじられキャラになっている
IKKOさんですが、実は努力家で豊かな人生を送っている方のように思えます。
美に対する姿勢、私も見習いたいです。今後もIKKOさんに注目です!

スポンサーリンク
moco7
moco7

シェアしていただくとハゲみになります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です